FC2ブログ

淫乱奴隷中学生「ミヤビ」

ここでは、淫乱奴隷中学生「ミヤビ」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうにか、連絡がとれたので今日も進展がありそうだと思い。今のうちに、
TELSEXの様子を投稿しときます。っていうか、なんで俺はこんなに暇
なんだ?
まあ、いいですわな、俺のことは(苦笑
昨日は、イクことについて調教してやろうと思って行いました。
とりあえず、パジャマだけとのことで(下着無し派だそうで)パジャマの下
を脱がし、フリートーク。
まあ、ここは、他人が読んでもつまらないでしょうから割愛します。
で、行う前に、携帯にイヤホンを付けさし、両手で行えるようにしておきま
す。
最初は乳首をいじらせました。親に聞こえないように押し殺した喘ぎ声が可
愛く、さらにいじめてやりたくなりました。
ここで、全裸になるよう指示。
っつっても、ベッドの中なんであんま変わらないような気はしますけど。
ま、気分の問題ですしね。
いままで、素直に良い奴隷として尽くしている為、ご褒美として、イクこと
を許可したら、クリをいじって軽くいったみたいです。所要時間8分(笑
で、二回戦。
こんどは、アナルで感じさせようとしたのですが・・・指を入れたら痛いと
の事。でも、許しを得るまで、抜きませんでした。えらいえらい♪
とりあえず、アナルをなでるぐらいならいいだろうと命令したら、しっかり
感じてました。
最初は前と後ろで気持ちよくなるように指示、最後はアナルだけでいかせま
した。っていうか、できるもんだねぇ(笑
前から、いじってたみたいだったけどさ。で、イクときは、奴隷としてなん
て言うんだ?と、イヤラシイ言葉をいうようにしたら。
「ウンチする穴でいっちゃいます」「ご主人さまいかせてください」ですっ
て。いや、本当に可愛いわ♪これで中学○生っていうから、すごいね(苦笑
いるもんだね、本当に淫乱な少女って、初めて知ったよ。
で、ちょっとインターバルを置きました。
これも割愛します。俺的にはOKな時間だったんですが、まあ、皆さんには
つまんないでしょうしね。あまあまだから。
で、三回戦。ここからが、今回の本番、いままでのは前振り。
だいたいは、いかせずに、ぎりぎりまで我慢させて、いかせるっていうこと
が多いと思いますが。今回は、いくらでもいってかまわないけれど、いいと
言うまで、指を動かし続けるよう命令しました。
で、感度がいいミヤビですから、あっさりといっちゃいます。
そのまま、続けざまにイカセ続けます。
自己申告では、9回はいったとか。うん、いい感じ。
で、まだまだいかせ続けようとしたんですけど、思わぬ形でストップがかか
りました。
「ご主人さまと一緒にいきたいです」って。てなわけで、俺も自分のをしご
きながら言葉責めを行いました。いや?、いじらしいやないですか、いい
ね!奴隷!
だんだん、乗ってきたんでしょうね。「もっと、いじめてください」「もっ
と、いって」とか、ねだってきました。おいおい、主人に指示だすなっちゅ
ーねん(笑
ここらへんは、ちゃんと躾けないとアカンかな?これはこれで可愛いとは思
うけれども・・・?
話戻して。
そうやって、言葉責めをし、いやらしいこと「淫乱なミヤビのアソコをみて
ください」「ご主人様に処女を破ってほしいです」とかを言わせてプレイし
ていました。
で、ある程度は初期の目標は達成できたかな?と判断し、もう一回アナル調
教にチャレンジ。
愛液が沢山ついていたからでしょうか、今度は指を入れても痛がらず感じま
くっていました。
アナルに指つっこんで痛くなく、感じるっていう事は、アナルセックスでき
るまで調教するのは簡単かな。
でも、なかなかイかない。なんだか我慢している様子。やっぱり、俺とイき
たかったみたいです。
つーわけで、俺も発射。
した瞬間にぷっ。
ん?ぷっってなんや?携帯きれてるやん、繋がらんやん!?
なんやんねん???!
さっき、聞いたらお母さんが部屋に来たらしい・・・・。
おいおい・・・。
まあ、しかたがないとは言え、その後いままで連絡をしなかったということ
で罰を与えたいと思います。
さて・・・・どんな罰を与えようかな?
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Click Here!
コメント
Click Here!
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kannnou777.blog120.fc2.com/tb.php/305-c0778a8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。