FC2ブログ

23時過ぎ

ここでは、23時過ぎ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
某線某駅1-2に搭乗しようとした際、黒系できめたフレアミニの可愛い子発見。
並んで入り込むがポジ取りに失敗、斜め後ろになった。
ベスポジのリーマンは押し付けでもしてるのか触ってはいない様子。激混みでもなく、自分は後ろから手の甲を軽くあてがうので精一杯だった。
途中駅に着き、今度こそと思い後ろに着くが、その娘は1-1の列に。
触られてなかったのにわざわざより混んだ場所に乗り変える娘、入り込む時から軽く触りつつ難なくベスポジキープ。
少し甲で伺ってから掌で揉みしだいても無反応。適度な大きさと柔らかさで触り心地は最高。たまに前まで手を差し入れ感触を楽しみフレアミニをたぐると、どうやら下はハーパンだ。この頃に隣りにいたお兄ちゃんが参戦かな。他には大胆にはなれないのか軽く触ってるようだ。二人で並び、周りに見えないよう気を付ける。
ハーパンの生地を楽しんだので上から脱がしにかかる。女の子も腰を引くなど協力してくれたのか簡単にずらせた。生パンでも、お尻を楽しみながら前部を触ると湿り気が。悪戯心でショーツを絞り触ってると異物が!何のことはない隣りのお兄ちゃんが生マンしてた^^;
あらら、俺もまぜてとショーツの上から挿入させると、譲ってくれた。お兄ちゃんありがとう。
熱く濡れたおまんこに指を入れピストン。いやらしいそこは求めるよう指に絡まる。クリまでは届かなく残念だったがスケベな肉と蜜を堪能した。場内アナウンスを折りにハーパン等を戻してあげようと手を抜くと、隣りのお兄ちゃんが素早く差し込む。まぁもう少し時間もあるしいいかと思い自分はスカートの上から極上桃尻を揉みつつ、ありがとうの意を込めて彼女の手を二回ノック。
終点に到着、その娘は乗換えなのかホームに立ち止まる。普段は絶対しないのだが、可愛くタイプだったので思わず声を掛けてしまった。案の定、かなり引いて逃げて行っちゃった。
怖がらせちゃってごめんね。ありがとう。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Click Here!
コメント
Click Here!
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kannnou777.blog120.fc2.com/tb.php/327-3fc23d42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。