FC2ブログ

女子高生と合意の上で

ここでは、女子高生と合意の上で に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はいつもよりも遅い電車に乗って帰ることになった。
そのため、車内はかなりガラガラなので隣にいい女がいても見てるだけ…。
なので、ほとんどあきらめてドア際でボーっとしていました。
途中のターミナル駅でかなり人が乗ってきて混雑したものの、不自然に移動
するのも嫌だったのでそのままドア際に立っていました。
そのまま、次の駅に着いてドアが開くと女子高生が2人、ホームにいて乗ろ
うとします。
どっちか一方でも自分の側に来てくれないかなあ?と思っていると、ちょっ
とブスめの1人はそのまま車内の中に消えていきましたが、もう一人のちょ
っとかわいい子はなんと私の目の前に背を向けて立つではないですか!
私はドア際のはじっこに立っていたので、ドアと私の間にはそんなに空間は
ありません。
なのに、わざわざ私の目の前に立つ…。
これは!と思い、さっそく期待で勃起しはじめているチンポをその女子高生
のお尻に押し付けはじめます。
チンポの位置を調整して彼女のお尻の間にすっぽりとはまるようにしてぐい
ぐい押し付けます。
これだけ押し付けたらいくらなんでも自分が痴漢されていることに気づくは
ずですし、横には移動できるだけの空間が十分開いています。
でも、彼女は逃げません。
いつもは押し付けしかしないのですが、このときは押し付けながら、思わ
ず、彼女に「どこまで行くの?」と聞いてしまいました。
彼女は少し振り返り、じっと私を見ると、小さな声で「○○駅…」と答えま
す。
私が降りる予定の次の駅よりも2駅先の駅でした。
そうこうしているうちに電車は減速し始め、私が降りる予定の駅に近づきま
す。
もう、この時点で私の心の中は、乗り過ごしてこのまま彼女のお尻を堪能す
ることに決定していました。
私が降りる予定の駅に着いても、そのまま私は彼女に密着しながら立ってい
ると、彼女が降りてしまいます。
ああっ逃げられたか…と思ってあきらめて降りようとすると、彼女がまた私
の前に背を向けて乗ってきます。
心の中でガッツポーズをしながら、今度は押し付けしながら左手を彼女の腰
に手を回します。
電車が発車してしばらく経って腰に回してた左手をはなし、彼女に小声で話
しかけます。
「嫌だったら横に逃げて。嫌じゃなかったら体をオレに預けて。」と。
基本的に私は嫌がる女性にはそれ以上何もしない主義ですので、こう彼女に
聞きました。
彼女はちょっと振り返り、私を見てまた前を向くと、全身の力を抜いて体を
私に預けてきます。
もうこうなると確定ですね。
再度、左手を彼女の腰に手を回し、勃起チンポを彼女のお尻にぐいぐい押し
付けます。
至福のときを過ごし、彼女の降りる予定の駅に着くと、彼女といっしょに降
車し、彼女に話しかけます。
「ゆっくり話がしたいんだけど、近くに公園とかないかな?」と。

この後のことは省略しますが、結果としては、その公園で彼女とセックスし
ました。
もちろん、コンドームなんか持っていないので、生で中出しです。
つながったときに、よくこういうことするの?と聞くと痴漢はときどきされ
にいくけど、こうしてセックスまでしちゃったのははじめてだといいます。

その後、メアドを交換して別れましたが、今度は電車の中で彼女に中出しし
たいと考えています。
一駅だけだと不可能だからどうするかだけど、なんとかなるでしょ。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Click Here!
コメント
Click Here!
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kannnou777.blog120.fc2.com/tb.php/329-b1188ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【女子高生万引き】監視員にバレテきもい店長に強制猥褻で中出しして逮捕された映像
2007/10/11(木) 17:39:37 | 【女子高生万引き】監視員にバレテきもい店長に強制猥褻で中出しして逮捕された映像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。