FC2ブログ

痴漢はいけません

ここでは、痴漢はいけません に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Y浜でY須賀線のホームに向かおうとしたのですが、
あまりの人の多さで階段昇ろうとしても昇る事も出来ず、
目の前で3本位(って言っても、Y須賀線は、Y手線のようにすぐ来る訳ではな
い)
が行ってしまい、やっと次は乗れるかな?という時、電車が入ってきました、
なんと、このラッシュにもかかわらず11両編成。でドアが開き、ぶわぁ?っと
人が降りてきたのですが、その中に○川女学院の髪の毛は黒でポニーテール、
上は白のブラウスのみで、スカート丈は極端に短く無く、いわいる、普通の
(って、一番えじきにもってこい!)女子生徒が降りて来たのですが、
なんと、まず、後ろはカッターのような物で切られたのでしょうか?、
水色のパンティーがちらちら見える、で、前は精○がべったり。
しろのブラウスは上から3つまでボタンがはずしていてのか、
はずされていたのか?で、良く見ると、透けて見えるブラの右側が、
あきらかにずらされていて、ち○びが透けていました。
で、彼女表情はと言うと、目は真っ赤で涙が盛り上がっていて、
ちょっと、肩でもたたけば、流れ落ちるようでした、いわいる泣く寸前ってな
かんじです。
しかし、ここはY浜、○川女学院は○川が近い駅なので、ひょっとすると、
また乗るのでは?と考えました、案の定、列の後ろに並んでいます、
しかし、回りを見た所、他に女子高生は見あたりません。
近くにいる男性達は、もう、完全に「これから痴漢してやるぞ!」モードに
入っているようで、全身をなめ回すように見ています、
しかも、すごい!人数で!!!女子高生もその多数の視線が気になるのでしょ
うか?
その多数の人達一人一人を見て回しています、女子高生は何を考えているので
しょうか?
「これから、こんな事やあんな事を、しかも、これだけ多数の人達にされるの
であろうか?」
なんて考えているのかなぁ??で、やっと、次の電車が入って来ました、
さぁ?!そうぜつなポジション争いの始まりです!!!みんな、我先に!
と乗り込むのですが、肝心な女子高生が乗り込もうとしません!
そりゃぁ?そうです、あきらかに痴漢と、
しかも、相当、ひどい事をするのが判ってる痴漢達が、
自分をねらっているのですから。
しかし、今日のY浜駅Y須賀線のホーム上では、そんな事は許されませんでし
た、
それ以上の人が、ぐいぐいと押してくるので、女子高生一人の力では、
その流れに逆行するだけの力はありませんでした、
結果、みんなは電車の向きに向いてるのに、女子高生一人が、
電車に背を向ける形のまんま、電車に押し込まれて行きました、
私は、もう、無我夢中と、経験から、彼女の真正面を取ることが出来ました。
もちろん!わたしの右手の平は、彼女のアソコの部分に「ぺた!」としなが
ら、
彼女もからだをよじっていますが、逆に、その動きが、彼女の前のアソコの部
分をスカートの上から「すりすり」する形になって
(私は、張り付かせるだけで、まだ、動かそうとは思っていなかったのに)最
高の気分になりました、やわらかい!とにかくやわらかい!!!
しかし、なんと、前の人の?精○が手に付いてしまいました。
で、乗り込みが終わり、動きが止まって発車を待つだけなのに、
なかなか、ドアがしまりません(相当込んでいたのでしょう)、
女子高生のスカートは、すでに、回りの数名にめくりあげられているようです
が、
ちょうど、私が、前のど真ん中に手を張り付かせているので、
横と後ろがめくられているようで、さらに、無数の手が彼女の体をはいずり
廻っています。
すでに、5分くらい経過したでしょうか?やっとドアが閉まり発車したときに
は、
女子高生のスカートは完全にめくられいました、
また、初めての経験なんですが、ブラウスのボタンを、はずされていくのが、
(しかも、前から見て)見ることが出来ました、で、その手が、するっと、
ブラウスの中に入って行くのが見えます、
で、右側の胸をちょうど8の字を書くように動いているのが見えます、
私も負けずに、前から、足と足の間に手を滑らせていくと、
なんと、そこには、少なくとも5本の手が、あっちへ行ったり、
こっちへ行ったりしていました、電車が発車して5分くらいが経過したでしょう
か、
大夫、ポジションも動きも落ちついてきて、回りを見ると、50歳位男性が二
人、
30歳位男性が一人、また、私の右側に、20歳位男性、左側に50歳位男性が全
て、
女子高生の方に向き、肩が、動いていました、んぅ?なんと、わたしと、
私の左となりの人の間からも手が伸びていました、密着に失敗したのでしょ
う?
けど、手は伸ばしてるってひとが、最低一人、後ろ側は、良く見えませんが、
ぼけっと口を開け、肩の落ちてる人がいるので、おそらく、痴漢でしょう?
単純に計算しても、8人の人が、集団痴漢をしているようです、
これれだけの人が女子高生の足と足の間に手を入れればどんなに、
女子高生が足を閉じようとしても閉じれない訳です、男性のちからと、
男性の手の肉厚による障害物、女子高生のア○コは手の上に手があり、
また、さらにその上に手が重なり合ってるようで、
例えば一人1本の指を入れても、8人が両手で入れれば16本の指があっちへいた
り、
こっちへいったりで、当然入ることは出来ません!私は、両手は諦め、
片手を胸に持って行くことにしました、見た目通り?結構ボリュームのある胸
で、
もみごごち最高!むんぎゅ!とにぎると、指と指の間から、肉がはみ出てく
る!
今日は、遅れが原因なのか、電車もすごいゆっくり走っています、
また、回りが全て同業者なので、相当安心出来たので、私は我慢できず、
胸を、むんぎゅ!していた手を自分の下半身に持っていき、息子の希望通り、
女子高生のア○コに入れてあげることにしました、
これが、以外にも今日は簡単で、すんなり入れることが出来ました、
しかし、回りはみんな!痴漢、結構、私の息子も触られました。
それも手伝ってか、いがいと早く中で放出する事ができました、
めっちゃ気持ち良かったです!私の行動見たのでしょうか?
右となりの20歳位男性、同じ行動に出たのですが、ポジション的に挿入は無理
のようで、
なんと、彼女の左手を持ち上げ、息子をにぎらせ、しごきさせているではあり
ませんか、
あっと言う間に行ったようで、なんと!私の右手にもついてしましました!
もう!とにかくなんでもあり!やりたい放題!!!痴漢電車というより、
レイプ電車になっているようでした。
普段は、20分もあれば、Y浜?○川はいくのですが、
今日は、30分?40分もかかりました、最後のほうはいいかげん飽きてきまし
た。
電車が、○川に付くと、女子高生は降りたのですが、
なんと、黒い右側の靴に結構な量の精○が、のかっている?って感じでした、
また、右足には、たれ流れている精○が、また、後ろには、何人分だろ?
2回も3回もやった人もいるのか?(私も3回いかせていただきました)
スカートの後ろはもう、色が完全に変わっていました、
しかし、切れたスカートから見えてた水色パンティーがなくなっていて、
あきらかに「肉」が見えていて、しかも、光っていて糸を引いている。女子高
生はもう、完全に泣いていて、涙がブラウスの肩の部分を完全に濡らしてい
て、
ブラのラインがはっきり見えていました、女子高生は、よろよろしながら、
トイレに向かったのですが、何人かが、声をかけているようで、
おびえきってる表情も見せていました。
私も、ちょっと遅れて一緒になって、(いつのまにか、同業者さん達と、
友達になっているようでした)住所、電話番号、名前、携帯番号等を聞き出
し・・・・・

あとは、ここでは書くのをやめます。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Click Here!
コメント
Click Here!
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kannnou777.blog120.fc2.com/tb.php/344-d1151e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。