FC2ブログ

痴漢道

ここでは、 痴漢道 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめまして。僕は超田舎に住んでいるため、満員電車のぎゅうぎゅう詰めを体感できるみ
なさんがうらやましいです。
僕の手口はいつも同じで、終電の酔っぱらったホステスを狙うことです。昨日も○倉駅から
○関駅に帰る酔った女を狙い乗車しました。
その女は細身で背が高く白いキャミにピンクのミニスカの18、19ぐらいの超美人。
僕は隣の車両に乗り様子を見ていると、やはり居眠りを初めました。すかさず横に座りしば
らく様子を見ていると大きな寝息でかなり熟睡した感じ。もちろんど田舎なので、他の乗客
は一人もいません。
最初は軽く胸に触れたのですが、見た目よりかなり大きくDカップはあります。次に生乳を
見ようとキャミをずらしました。
ブラが肌色で肩紐がなかったので、めずらしいなぁと思いながらずらそうとしたのですが、
ブラが胸に引っ付いてなかなかずれません。
これが今流行りのヌーブラかぁと思い、生乳は諦め標準は下の方へ・・・超ミニで、ストッキ
ングも履いていなかったので、すぐに生パンがあらわになりました。
水玉のパンティーの上からクリをやさしく撫でていると、だんだん湿ってきたので、パンテ
ィーの横から指をいれようとすると、何かヒモのようなものがマンコから出ています。
ま、まさか生理中!?生理中の女は初めてだったので、いつもは脱がさないパンティーをゆ
っくり脱がしました。
毛はとても薄く、マンコは綺麗なピンク色でした。
そして、ゆっくりそのヒモを引っ張って行くと、ニュルっと血に染まったタンポンが出てき
ました。
初めてのタンポンに興奮して、臭いを嗅ぎながらその場でオナニーをしてイってしまいまし
た。
そのあと、しばらくマンコをながめていたのですが、中から血がにじんできてだんだん気持
ち悪くなってきたので、タンポンは座席の隙間に押し込み、パンティーは自分のポケットに

そして終着駅が近くなったので、少し離れた席へ移動し様子を見ていました。
駅へ到着しても熟睡していて全く起きなかったので、親切な人を装い、起こしてあげました

フラフラの彼女が立ち上がると、座席には赤いシミが・・・スカートにもシミがついていたの
で、スカートが汚れてますよ!と教えてあげると、やっとノーパンにされている事に気付き
、顔を真っ赤にしていました。
他に誰か乗っていたか聞いてきたので、僕は一つ前の○司駅から乗ったから、わからないと
言っておきました。
するとラッキーな事に彼女がこのままじゃ帰るのが恥ずかしいから、家まで送って欲しいと
言い出したので、彼女の家まで車で送ってあげました。
お礼にお茶でも・・・と言う事で一人暮らしの彼女のアパートに入れてもらい、朝まで色々な
話をしてその日は終わりましたが、だんだん深い関係になり、今では週に3日は愛しあって
います。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Click Here!
コメント
Click Here!
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kannnou777.blog120.fc2.com/tb.php/360-2fcff29c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。