FC2ブログ

女子高生

ここでは、女子高生 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日放送された水着姿のグラビアアイドルの深夜番組では、現役女子高生特集をしていました。見ていると途中で、パンチラを編集したと思われる箇所がいくつもありました。グラビアアイドルに限らず最近の女は、なぜ“同じ形”“同じ部位”でも、下着と水着とでは見られたときの恥ずかしがりようが違うのですかね?
ラジオ番組によると、投稿したとある女性はブルマからの“ハミパン”対策として、黒パンを穿いていたそうです。黒いブルマからハミパンしていても、黒いパンツなら判らないからだと云うのですが、こんなことならパンツを穿かない“直接ブルマ”にしてほしいものです。
最近の女子中高生の行儀の悪さには閉口します。スカートの下(パンツの上)に何かを穿いているのもいけません。かと思えば、スカートの中のジャージを平気で脱ぎ、途中でパンツを見られても気にしないコもいます。パンツが喰い込めば、その短いスカートの中に手を入れてパンツを直すコさえいます。立てば痴漢、座れば開脚、歩く姿は“おいしそう”、そんな女子中高生は、公共のオカズになっていますね。
私はエッチな者(女子中高生,チアガール)も、エッチな物(ブルマ,アンスコ,テニスウェア,チア衣装,レオタード,スクール水着など)が好きです。その上で、「児童ポルノ法」,「プレステとドリームキャスト」などの“表現の自由”についても、問題意識を持っています。

12、とある夏のラッシュ時に、ブラウスからブラを薄っすらと透けさせた女子高生を見かけました。中肉中背の17歳といったところでしょうか。後ろ側に近づいて見てみるとブラジャーは水色で、サイズは82くらいでした。混んできたのでお尻のワレメに自分のモノを押し付けてみると、思ったよりも張りのあるお尻でした。スカートの裾には簡単に手が届きます。股下5センチ程度でしょうか。こんなに短いスカートには、穿く意味を感じられません。早速パンツに手を伸ばすと、生尻に触れて驚きました。遭い易そうなスカート丈だったので、別の誰かに痴漢されてパンツがそのままだったのかと思いましたが、そうではありませんでした。両手の平で触ってみると、Tバックを穿いてたのです。スカートの上からでもいい感触だったのは、このためだったのかも知れません。私は右手でお尻を揉みましたが、嫌がる素振りはありません。左手でブラウスのボタンを外すと、フロントホックのブラでした。そのまま右手はTバックの中のアソコを撫で始めました。左手ではブラのホックを外し、右胸を揉みしだきました。下からの愛撫の刺激と上からの広がるような感覚に、彼女も息が荒くなり、静かに喘ぎ声をあげました。お尻はムスコにまかせ、右手で左胸を揉むと「や…て…」と言いました。「やめて…」と言っているのが「やって…」と聞き取れて、左手を股間に、右手をお尻に回し、再び下半身を弄りはじめました。私の息が彼女のうなじにかかり、他の誰にも気付かれないのが不思議でした。駅で降りた彼女の脚は、濡れていました。

13、列車トラブルで混んだ夜の満員電車内で、15?6歳の女子高生が1人でいるのを見つけました。清楚な雰囲気と低い背の割には、長めの脚でした。乗り降り口からは離れたところにいたのですが、どこでも体を密着できるほど、混んでいました。密着させて気付いたのは、彼女が寝ていたことでした。立ちながら眠っていたので、まず軽くお尻を撫でてみました。気付く様子はありません。次にスカートの裾を上着の中に入れました。まだまだ気付く様子はありません。パンツごと剥き出しのお尻を両手で撫でましたが、それでも気付く様子はありませんでした。思い切って、パンツの中に手を入れました。そのとき少し声を出したのですが、まだ眠っています。私はこの女子高生のパンツの中から手を出せませんが、これ以上あそこまで手を入れたときに騒ぎだすことを予想して、そのままお尻のお肉を揉んだままでいました。そうして次の駅に着いたのですが、このコは眠ったままです。まる一駅、私たちはこの体勢のままでした。見てみると結構可愛い寝顔をしていて、ロリコンとしては起こさないようにしたくなりました。その代わりに、起きてからの“お楽しみ”として露出度をプレゼントしました。スカートの裾はお尻側だけでなく両脇の方まで捲くり、まるいお尻を露わにしました。まだまだ成長が足りないカラダなのが、腰までめくって判りました。次にこのお尻を覆うパンツをTバックにしようと、パンツの裾をつまみました。彼女は眠ったままです。ようやくパンツをTバックにすると、次の大きな駅までお尻にムスコを押し付けていました。駅に着くと、彼女はやはりここで降りるようで、愛らしいお尻にピンク色のパンツを喰い込ませながら、それでもムチムチとさせながら降りていきました。

14、ある朝、16?7の女子高生が階段を上がっていきました。股下6?7センチの制服ミニの下には白い、しかし良く喰い込んでいないパンツを穿いていました。その子のお尻を追って電車に乗りました。はじめは空いていた電車も、だんだんと混んできました。混み合う以前から彼女の後ろ側に居た私は、込み合ったときに良い位置を確保できました。早速体を押し付けます。スカートの上からムスコを押し付けたり、お尻をなで始めたりすると、彼女が一瞬震えたのが判りました。もう嫌がっていますが、騒がれない限り問題ではありません。そこそこの大きさのお尻だとわかり、スカートをめくりました。少し抵抗されましたが、手に力が入っていません。めくられたくなかったら、始めからこんなに短いスカートを穿かなければいいのです。お尻にムスコを押し付けました。スカートが無い方が、もっといい感触でした。手は太腿からお尻にと揉み上げていきました。そして、股間に右手を伸ばしパンツの中に指を入れたとき、彼女は立つ姿勢を変えました。両足に力がこもり、股間に挟まれた私の右腕は抜けなくなってしまいました。「この格好なら捕まってもいい」などと少し考えましたが、それでも抜け出す方法を思いつきました。とにかく力ずくで刺激することです。アソコを右手で責め、左手はお尻を鷲づかみにしました。それでも股間の力が弱まらないので、左手でも前からアソコを攻めたてました。やっと両腕が開放されたところで、スカートの裾を上着の中に入れました。そして大きめで邪魔なパンツをTバックにしました。Tバックは嫌いではありませんが、普通のパンツをTバックになるまで喰い込ませると、普通のTバックよりもそそりました。駅で降りようとするときに、私の手の届かない人ごみの中で女子高生はスカートを直そうとしましたが、そうはいきません。軽く背中を押すだけで彼女は人ごみに倒れこみ、ホームの上で白いパンツが喰い込み剥き出しになったあられもないお尻を突き出した格好をさらしました。私は、彼女の恥ずかしがる顔を人ごみの中から見ました。いい眺めでした。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Click Here!
コメント
Click Here!
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kannnou777.blog120.fc2.com/tb.php/363-e54fca83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。