FC2ブログ

女子校生を・・

ここでは、女子校生を・・ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々に痴漢しました。
場所はミタ線。
水道橋から高島平方面行きの最後尾あたりにのりました。
女子校生が席のはじっこに座っていてその隣が空いていたので座りました。
女子校生はスヤスヤ寝ています。
最近彼女とご無沙汰だった私は異様に痴漢したくなりました。
しかし、人が多いので派手にやったらばれてしまいます。
そこで女子校生と自分の太ももの隙間辺りに手を置き女子校生の太ももスカート越しにを揺
れにあわせて刺激してみる。
その状態がずっと続いて高島平ぐらいまで行きました。
ここらへんまでくると人がほとんどいません。
それを狙っていました。
しかし、あまり勇気が出ないので刺激を強めるぐらいしかできませんでした。
女子校生はたまに起きたりするぐらいです。
とうとう終点まできました。
ここで降りるのかな?
結局なにもできず終わってしまいました・・・
となると思っていましたけど、女子校生はまだスヤスヤ寝ています。
こうなったら触ってしまえ!と思った瞬間に目を覚ました女子校生。
駅を確認するとまたスヤスヤ寝てしまいました。
もしかして寝てる振りをずっとしていたのか?
触られるのを待っていたのか?
もう私は止まれません。
すぐにお尻のほうに手を持って行きもみまくります。
強く揉んでいるのに無反応。
イケル!
電車は今度は反対方向に向けてはしりだしました。
ずっと揉んでるだけではつまらないのでスカートの中に手をいれます。
すわった状態なので触りづらいですが久々の生パンに感動。
すぐに生尻を触りに行きました。
感動に浸っていると人が増えてきました。
するとその女子校生はその駅で降りてしまいました。
ついていって目が合ったりしたのですが、勇気が出ずに声をかけれませんでした。
しかし諦めきれない私はついていくことに。
コンビニに入った。私も入る。
声をかけようかと近づくが勇気がでない。
ここで彼女に対する罪悪感が生まれてきた。
悩んだ挙句、コンビニのトイレを借りて抜いて理性を抑えました。
そしてそのコンビニを去りました。
明日あったらまた触ってみようと思います。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Click Here!
コメント
Click Here!
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kannnou777.blog120.fc2.com/tb.php/369-a86e88f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。